TNGAとは何の略?読み方TENGAテンガはトヨタの狙い?エンジンは?

トヨタが打ち出した今後の開発方針のTNGAをご存知でしょうか?

今回はTNGAに関して疑問に思ったことを調べてみました。

TNGAにはトヨタは非常に力を入れており、有名な俳優さん女優さんを起用した動画などもたくさん作成しています。

これだけでも何億円もの制作費用がかかっているでしょうから、トヨタの力の入れようがわかると思います。

 



スポンサーリンク




TNGAとは何の略?

TNGAとはToyota New Global Architecture(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の略です。

アーキテクチャーとは「システム等の構造」と説明されることが多いですが、「設計者の発想」と説明することもあります。
 

今回の紹介しているTNGAは、日本やその他の国向けの専用車種ではなく、地球規模で効率良く車を作っていくための方針のことを言います。

一部の国に対応した車ではなく、できる限りどこでも販売できる車を、

そして、車種を横睨みした際にも、共通部品を使えるように、様々なもの(製造工程、部品、仕様などなど)を共通化していこう、グローバル標準化していこうとする取り組みのことです。

このTNGAが採用された車種第一号は2015年12月に発売されるプリウスです。

TNGA第一号車種PRIUSプリウス
 
世界規模で人気が高く、販売台数の多いプリウスはTNGAの第一号車種に相応しい車と言って良いでしょう。
 

2020年までには販売する半分以上の車種がTNGAが採用されると言われています。

以下は、トヨタの公式ホームページ内のTNGAに関する発表内容です。

トヨタ自動車、「もっといいクルマづくり」に向けて、「TNGA」の取り組み状況を公表

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2013年3月6日に、技術ベースで中長期製品戦略を立案する「TNGA企画部」の設置を発表したが、本日、これからの「もっといいクルマづくり」に向けて、商品力の飛躍的向上と原価低減を同時に達成するトヨタの新しいクルマづくりの方針「Toyota New Global Architecture」(以下、TNGA)の具体的な取り組み状況を公表した。

1.商品力の向上
クルマを骨格から変え、低フード化、低重心化を実現し、かっこいいデザイン、良好な視界確保、運動性能の向上など、お客様の感性に訴えるクルマとなるよう、次期プラットフォームを開発し、2015年に発売する新型車より順次導入する。まずは「走る」・「曲がる」・「止まる」に関わる基本部位(プラットフォームやユニットなど)の性能をレベルアップし、「もっといいクルマ」の実現をめざす。また、クルマの中核となるパワートレーンユニットについても、低重心・高性能なユニットを新開発し、順次搭載していく。

2.グルーピング開発による「もっといいクルマづくり」と開発効率化
TNGAの開発プロセスでは、まず中長期の商品ラインアップを確定し、それらに搭載するユニットやその配置、ドライビングポジションなどをトヨタの「アーキテクチャー」(クルマづくりの設計思想)として定める。そして、定められた「アーキテクチャー」に基づき、複数車種の同時開発を行う「グルーピング開発」により、部品・ユニットの共用化を進め、「もっといいクルマづくり」と開発の効率化を推進する。なお、部品・ユニットにより異なるが、TNGAの導入により、20~30%の開発効率向上をめざし、その結果として得られたリソーセスを、さらに「もっといいクルマづくり」に投入していく。

3.ものづくり改革
仕入先と調達(部品・ユニットの調達を担当する部門)・生産技術(生産技術を担当する部門)・技術(研究・開発を担当する部門)の各部門が四位一体の活動により、よりつくりやすく、よりシンプルな、部品・ユニットの構造を実現する。
これにより、シンプルでコンパクトな製造工程づくりができ、これまで以上に一つひとつの部品をつくりこみ、より高い品質を確保する。

4.グローバル標準への取り組み
従来はトヨタ専用規格に準じた部品開発であったが、今後は多数の自動車メーカーがグローバルに採用している標準部品も採用できるよう、グローバル標準規格に対応する。

5.TNGAと連動した調達戦略
調達部門では、「グルーピング開発」による部品・ユニットの共用化に対応し、複数の車種をまとめて、グローバルに、車種・地域・時間をまたいだ「まとめ発注」を実施し、さらなる競争力確保を進めていく。

トヨタは、トヨタグローバルビジョンに基づき、「もっといいクルマづくりを通じて、豊かな地域社会づくりに貢献し、『いい町・いい社会』の一員として受け入れられる企業市民を目指す」ことを念頭に、これからもお客様の期待を超えるクルマづくりに取り組んでいく。

http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/03/nt13_018.htmlより

TNGAの読み方TENGAテンガはトヨタの狙い?

TNGAの読み方ですが、おそらくそのまま「ティエヌジーエー」だと思います。

しかし、2ちゃんねるなどのネット上ではTNGAの読み方を、「TENGA」もしくは「テンガ」と読んで、トヨタの会議の様子を面白おかしく紹介しているサイトなどもあります。

※テンガは大人のおもちゃの一つで、株式会社典雅が販売しているオナホールの商品名です。
 

ここで疑問ですが、TNGAをテンガと呼ばれることはトヨタも容易に想像ができたと思います。

膨大な数の社員がいるトヨタですので、必ずそのようなことが好きな社員もいるでしょう。
 

なぜ、TNGAとして公表したのか。その理由を考えてみました。

・海外で決められ、日本の意見は届かなかった。
・TNGAをテンガと呼ばれるとは想像できなかった。。
※もし、これであったらトヨタの今後が心配になってしまいますが。。。
・テンガと呼ばれることがわかっていたが、逆にネットの力でTNGAが宣伝できると考えた。

 

おそらく3番目の、卑猥な表現に似てて茶化されることは想像できたが、あえて採用したものだと考えられます。

本当は狙いがあったとしても絶対に公表することはないでしょう。ネット上で何を言われても無視していればいいわけですから。

勝手に広まってくれれば、トヨタとしては莫大な広告費をかけずにトヨタを知ってもらうきっかけになります。きっかけは何でも良いのですし。

リスク管理がずば抜けて高いトヨタですので、TNGAの読み方がテンガと読まれることは百も承知でしょう。

「言いたければ言えば良い」という姿勢なのではないでしょうか?
 

TNGAのエンジンは?

TNGAのエンジンに関して調べてみましたが、情報があまりありませんでした。

トランスミッションでは以下の動画で説明しています。

 

これまで通常のトランスミッションでは、変速時はロックアップをせず、クラッチを解放させる必要がありましたが、TNGAで採用するトランスミッションでは、常時ロックアップさせ素早い変速を行えるようにするようです。

ギアの多段化とワイルド化よってスムーズでダイレクトな走りを実現させるとのことですので、どのように実現するのか楽しみです。
 

また、TNGA第一号がプリウスですので、そのままそのエンジンを他の車種にも使えるのか、他の車種もハイブリッド化していくのかなども楽しみにしています。
 

また、新しい情報がありましたら紹介していきます!

以上、今回は

  • TNGAとは何の略?
  • TNGAの読み方TENGAテンガはトヨタの狙い?
  • TNGAのエンジンは?

について紹介しました。

 
 
ディーラー営業マンが教えたくないことを大暴露!!

軽自動車の新車を安く買う方法まとめ 一括査定で高く売る

>> 買い替え時に損をしない方法 <<

>> 新車を安く購入する交渉マニュアル <<

車の購入&売却はこのマニュアルを見てから!
 

スポンサーリンク


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もし、記事が気に入って頂けましたら下のボタンをポチッとしてシェアをお願い致します!



スポンサーリンク




コメントを残す

CAPTCHA