スペーシアのデュアルカメラ自動ブレーキの評価や口コミは?

スズキスペーシア

2015年5月に発売されたスズキの新型スペーシアでは、軽自動車で初めてデュアルカメラを搭載した自動ブレーキシステムが採用されました。

デュアルカメラ(2つのカメラ)を使用することによって、人間の目と同じように立体的に対象物を認識することができ、距離を計測するのが可能になります。
スペーシア デュアルカメラ自動ブレーキ

デュアルカメラ式の自動ブレーキシステムの特徴は以下。

・作動条件が100km/hまでと高速化

・歩行者や自転車を認識可能
スペーシア デュアルカメラ自動ブレーキ 人間も認識

 
今回は、スペーシアのデュアルカメラ自動ブレーキシステムに関する評価と口コミを紹介します。



スポンサーリンク




スペーシアのデュアルカメラ自動ブレーキの評価

スペーシアのデュアルカメラ自動ブレーキに関する専門家の評価を紹介します。

ものすごいコストパフォーマンスの自動ブレーキが出てきた!

 

価格設定に驚いた。30km/hよりも速い速度で機能しないレーザー式と大差ない価格。

 
この自動ブレーキシステムは横滑り防止装置と合わせて7万5600円の設定です。

ほんと少し前までは横滑り防止装置だけでも4万円以上していことを考えた評価です。

軽自動車に多く採用されているレーザー式の自動ブレーキシステムは、作動条件が5km/h~30km/hとなっておりほとんど役に立たない。これでやっと自動ブレーキシステムが搭載されたと言えるのでは。

 

ライバルメーカーはこれで厳しい状況になったのでは?
今時点でこのデュアルカメラ式自動ブレーキシステムに勝てるのはスバルのアイサイトだけ。実際、製作しているのも日立オートモティブシステムで同じなんだが。

 

ちなみに、スペーシアより高性能のカメラを使うスバル「アイサイト3」は作動条件が180km/hまでと圧倒的な数値を達成しています。

スペーシアのデュアルカメラ自動ブレーキの口コミ

スペーシアのデュアルカメラ自動ブレーキに関する口コミを紹介します。

デュアルカメラ自動ブレーキはフロントにカメラが2つ並んでいてカッコイイ!高級感もある!
スズキ スペーシア デュアルカメラ 2つのカメラ

 

スバルはアイサイトがない車が売れないみたいだから、この新型スペーシアは人気が出そう。

 

スペーシアは軽自動車で初めてデュアルカメラ式の自動ブレーキシステムを搭載したことによって、デュアルカメラに注目が集まってしまいますが、予防安全評価も軽自動車で最高得点を獲得している、安全性に優れた軽自動車です。

自動ブレーキシステムの他にも、

・誤発進抑制機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・車線逸脱警報機能
・全方位モニター

が装備されています。

燃費32.0km/Lと軽自動車上位の成績で、様々な面で優れている軽自動車です。

堀北真希さんがCMに出演されていますし、売れないわけがない車だと言えます(^^)
スズキスペーシア 堀北真希

以上、今回はスズキ「スペーシア」のデュアルカメラ自動ブレーキの特徴と評価や口コミを紹介しました。

スペーシアは購入しても間違いのない自動車と言ってよいでしょう!

 

 
 
ディーラー営業マンが教えたくないことを大暴露!!

軽自動車の新車を安く買う方法まとめ 一括査定で高く売る

>> 買い替え時に損をしない方法 <<

>> 新車を安く購入する交渉マニュアル <<

車の購入&売却はこのマニュアルを見てから!
 

スポンサーリンク


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もし、記事が気に入って頂けましたら下のボタンをポチッとしてシェアをお願い致します!



スポンサーリンク




コメントを残す

CAPTCHA


error: Content is protected !!