スズキスペーシア新車値引き価格相場2015!見積もり実例も!

スズキスペーシア

今回は、スズキ「スペーシア」の新車値引き価格相場がどのくらいなのかと、

実際にスペーシアの値引き交渉をされた方の体験談&見積もり実例を紹介します。



スポンサーリンク




スペーシアの新車値引き価格相場2015

スズキ「スペーシア」の新車値引き価格に関して、ネットの情報や自動車雑誌を調べたところ、2015年10月現在の値引き価格相場は13万円です。

スペーシアのOEMはマツダ「フレアワゴン」で、

スズキよりもマツダの方が一般的に値引き価格が高くなるので、

特にスズキのスペーシアが良いというこだわりがなければ、マツダで大幅値引きしてもらって購入するという手もありです。
 

以下を参考に値引き交渉すれば、最大限の値引き価格を引き出すことができます。

>> 新車を安く購入する方法 <<

少しでも安く購入したいという場合は、スペーシアとフレアワゴンの比較は必ず行うようにしましょう。

スペーシアの値引き交渉レポート!見積もり実例も

今回紹介するスペーシアの新車値引き交渉レポートは、月刊自家用車2015年11月号p144で掲載された読者の方からの報告内容です。

詳細は書籍を見て頂きたいですが、簡単に内容を紹介します。
 

スーパーハイルーフの軽自動車4車種を乗り比べて、デュアルカメラによるブレーキアシストシステムと、S-エネチャージによるモーターアシストでの加速性と燃費の良さでスペーシアに決定。

記載はなかったですが、この4車種はスペーシア、タント、N-BOX、eKスペース、デイズルークスのどれかだと考えられます。

↓ダイハツ「タント」
ダイハツTanToタント

↓ホンダ「N-BOX」
ホンダN-BOX

↓三菱「eKスペース」
三菱ekSpace eKスペース

↓日産「デイズルークス」
日産DAYZROOXデイズルークス
 

※以下の記事でも紹介していますが、デュアルカメラが搭載されていない軽自動車の自動ブレーキシステムは、ユーザーがほしいと思っている機能はありません。勘違いしている人が多いので以下の記事を確認しておいてください。

 

スペーシアは軽自動車でトップの自動ブレーキシステムを搭載しています。
 

では、価格交渉の様子を紹介しますが、この方は

1.スズキの代理店をしている板金屋

2.スズキディーラーA店

3.スズキディーラーB店

 

の順に交渉しています。

順番に紹介していきます。

スズキの代理店をしている板金屋

知り合いということで、いきなり以下の値引き価格を提示。

車両本体価格:13万円の値引き

 

スズキA店

13万円の値引き額を出してもらったことを伝えてると、店長決裁へ。

車両本体価格:14万円の値引き
付属品(オプション):2割引き

 

スズキB店(A店とは経営資本が異なる)

スズキA店で出してもらった車両本体価格の値引きと付属品の値引きを伝えると、以下の結果に。

車両本体価格:16万円の値引き
付属品(オプション):2割引き

 
ここで決めたようです。

板金屋さんから購入決定までの値引き交渉時間はなんと3時間!

通常は何日間かかけて交渉したりしますが、上手いこと短期決戦で結局されました。

結果的に見積もりは以下のようになっています。

グレード カスタムXS
型式 DAA-MK42S
ボディーカラー クリスタルホワイトパール
車両本体価格 1,844,640円
値引き 163,270円
メーカーオプション 21,600円
自賠責保険 37,780円
手続代行 30,240円

スペーシアの新車を購入する時は、ここまでの値引き価格はできないまでも10万円以上の値引きは最低達成したいところです。

この記事を見た方は13万円以上は値引きしましょう。

新車を安く購入する方法は下で紹介している、「ディーラーに営業マンが教えたくないこと」も参考にしてみてください。
 

以上、今回はスズキスペーシアの新車の値引き価格相場と値引き交渉の見積もり実例も紹介しました。

 
 
ディーラー営業マンが教えたくないことを大暴露!!

軽自動車の新車を安く買う方法まとめ 一括査定で高く売る

>> 買い替え時に損をしない方法 <<

>> 新車を安く購入する交渉マニュアル <<

車の購入&売却はこのマニュアルを見てから!
 

スポンサーリンク


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もし、記事が気に入って頂けましたら下のボタンをポチッとしてシェアをお願い致します!



スポンサーリンク




コメントを残す

CAPTCHA


error: Content is protected !!