新車購入の安い時期・値引き時期のおすすめは3月or9月?決算に限界交渉!

新車購入の安い時期 値引き時期

今回は新車購入におすすめの安い時期・大幅値引きの時期を紹介します。

今、新車を購入しようとしている場合は少し待った方が良いかもしれません。もしくは、すぐにディーラーに行った方が良いかもしれません。

いつ新車を購入しようか迷っている場合は、安い時期に大幅値引きを狙って限界まで交渉してみましょう!



スポンサーリンク




車購入におすすめの安い時期は?値引き額が大きい時期は?

では、早速結論から!

1年を通じて一番新車を安く購入できる・大幅値引きできる時期は3月です。

そう、自動車販売会社各社とも決算月だからです。

新車を購入する時はできるだけこの時期・3月に購入するようにしましょう。

「車は3月に購入するもの」と覚えておいた方が良いくらいです。

どうしても3月以外に購入しなければいけない時だけ、例外を認めるくらいの意識でいてください。

なぜ決算月の3月は新車の値引き額が大きいの?

ディーラーは3月に1台でも新車を多く販売することにより、

→ 販売台数、売上高、利益などを増やして、

→ 決算で発表する数字を良くして

→ 株主や世間に会社をアピールしたいという考えがあります。

 

そして、ディーラーは販売台数によって、自動車会社からもらえる販売奨励金が額が決まってきます。

その販売奨励金ですが、販売台数と販売奨励金は比例の関係ではなく、販売台数が増えれば増えるほど、販売奨励金が2次関数的に増えていく制度になっています。

ですので、販売台数1台の差でディーラー側が受け取る販売奨励金の額が大きく変わってきます。

そのため、その1台のためならお客に1万円で購入してもらっても、ディーラー側としては利益が出たりします。

また、普段は営業所の所長が値引き額の判断を行っていますが、3月になると所長ではなく、常務取締役の営業本部長が判断するところもあるそうです。

値引き交渉する曜日はいつが良い?

そして3月の中でも、新車の値引き交渉をするのは土曜日、日曜日、祝日がおすすめです。

なぜなら、多くのディーラーが決算セールなどのキャンペーンを開催しており、値引きの決裁権を持った営業所の所長や店長がいます。

キャンペーンの情報はディーラーのホームページや新聞の折込チラシなどで確認しましょう。

決算月の3月に新車を購入するときの注意点

ここで注意ですが、新車を3月に購入では駄目な可能性もあるということ。

どういうことかと言いますと、販売奨励金は3月中に登録された販売台数で決定されます。

つまり、3月中に契約するから大丈夫という訳ではないとうことです。

登録を3月中にする必要があります。

例えば、特別なオプションや時間がかかるボディカラーなどを選んでしまうと、4月以降の登録になってしまう可能性もあります。

もし、納車までに時間がかかるような車の購入を検討している場合は、少し早めに行動し始めるのが良いでしょう。

3月以外で新車購入の安い時期は?

3月以外に新車を安く購入できる時期は、夏のボーナスが出る7月~8月、中間決算の9月、年末商戦の12月です。

愛車(中古車)が高く売れる時期は?

新車の購入は3月がおすすめと紹介しましたが、買い替えを検討している場合、愛車の売却は少し早い時期にした方が良いです。

実は、新車が安く購入できる時期、一番台数が売られる時期は3月なんですが、中古車も3月によく売れます。新車よりも多くの台数が購入されます。

そのため、中古車販売業者は3月に間に合うように中古車を仕入れています。

中古車を一番高く売れる時期は、新車が安く購入できる3月のひと月前の2月です。
 
 
以上、今回は新車購入の安い時期・値引き時期を紹介しました。

計画的に賢く新車を購入しましょう!

↓↓車の購入を考えている場合は、以下の記事は必須です!↓↓

 
 
ディーラー営業マンが教えたくないことを大暴露!!

軽自動車の新車を安く買う方法まとめ 一括査定で高く売る

>> 買い替え時に損をしない方法 <<

>> 新車を安く購入する交渉マニュアル <<

車の購入&売却はこのマニュアルを見てから!
 

スポンサーリンク


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もし、記事が気に入って頂けましたら下のボタンをポチッとしてシェアをお願い致します!



スポンサーリンク




コメントを残す

CAPTCHA


error: Content is protected !!